2015年10月27日 火曜日

おかげさまで11周年!

朝晩寒いのに、昼間は半袖でも大丈夫、という日が続いてますが、

皆様体調などお変わりありませんか?

さて、なごみは今月で11周年を迎えました。

特にイベントや告知はせず、ひっそりと11周年を迎えさせてもらいました。

そんな中、温かいお言葉や、お花を頂き、本当に嬉しく思います。

CIMG2170

25歳でなごみをオープンして11年、あっ!という間に過ぎてきました。

接客もほぼ素人で、人見知りな私がいきなり女将ですから、オープン当時はお客様からも沢山のご指摘、お叱りを頂き、毎日のようにへこみました。

そんな中、あるお客様に、「あなたの事を何て呼んでいいの?」と言われました。

当時、奥さん、とか、お姉さん、または名前で呼ばれていたので、それをお伝えすると、

「女将さん、て呼んでいいよね?」と言われ、

「私はまだ、女将と呼ばれる器ではないので・・・」とお断りすると、

「あなたは、女将と呼ばれることで、成長していかないといけないんだよ。」と言われました。

もう11年前の事ですが、その日の事をとても鮮明に覚えています。

大将からしたら「”女将”なんて、肩書のひとつ」とか言われますが、

私にとって、とても大きな意味があります。

この仕事は、マニュアルもゴールもありません。

私は11年、ただただ模索して、悩んで、落ち込んで、そしてお客様の笑顔を見て復活して、の繰り返しで、反省の日々でした。

私達の仕事は、毎日が出会いのようなものです。

そして、常連さんの顔を見ると、ホッとします。

お客様のおかげで、11周年を迎えられたと、感謝の気持ちでいっぱいです。

勿論、家族、スタッフ、友達、業者さんの支えなしでは迎えられなかった事でもあります。

その恩返しができるような、お客様に満足していただけるお料理、店づくり、接客を目指していきます。

お客様の、癒しの場所になるために・・・。